ベンゾ系と非ベンゾ系はどちらが効く?

ベンゾジアゼピン系と非ベンゾジアゼピン系はどちらが効く?

薬

 

現在の日本で最も多く普及しているベンゾジアゼピン系と非ベンゾジアゼピン系睡眠薬。

 

最近これらに関して、「どっちがよく効くんですか?」という質問を度々頂くので、今回はそれについて説明したいと思います。

 

まず、結論から書いてしまうと、ベンゾジアゼピン系でも非ベンゾジアゼピン系睡眠薬でも、その「強さ」にはどれも大した違いというのはありません。

 

勿論、ハルシオンやロヒプノール/サイレースなどはベンゾジアゼピン系の中でも比較的効き目が強いというのは事実です。

 

しかし、その差は五十歩百歩でしかないので、どの睡眠薬を使おうと体に大した変化はないはずです。(事実、過去の私がそうでした。)

 

暇な時にでも見てほしいのですが、ガイドラインなどにも「不眠症の改善効果は各薬剤間できな差はありません」と記載されています。

 

ですから、もし今複数の睡眠薬をとっかえひっかえ試している人は、あれもこれもと次々手を出すのではなく、じっくり腰を添えて一つ一つ睡眠薬を継続して使用してその効果を検証してみることをおススメします。

 

しかし、どれも強さが似たり寄ったりであるならば、なぜベンゾジアゼピン系と非ベンゾジアゼピン系睡眠薬はこんなにも沢山色々な種類があるのでしょうか?

 

実は、これらの睡眠薬は強さはどれも似たり寄ったりですが、それ以外の部分で明確な違いがあります。

 

次のエントリーではその点について説明したいと思います。

 

睡眠薬は効き目のピークが来る時間帯それぞれ違う


このエントリーをはてなブックマークに追加 

グッスミン酵母のちから|TOP

関連するページ

睡眠薬の種類について
睡眠薬と一口にいっても実はその種類は多岐に渡ることを皆さんはご存じでしょうか?ここでは睡眠薬についての基本的な説明から、種類別の詳しい概要までまとめてご紹介します。
睡眠薬の二つの副作用について
現代社会を生きる人々にとって今や欠かせない存在となりつつある睡眠薬ですが、これの副作用について本当に知っている人がどれだけ存在するかは眉唾ものです。ここでは睡眠薬の副作用について説明したいと思います。
睡眠薬は効き目のピークについて
睡眠サプリといえば世間では様々なものが販売されていますが、その違いをしっかり分かっている人は意外と少ないものです。ここではそんな睡眠薬の違いについて説明したいと思います。
睡眠薬はサラ金と同じ!
厳しいストレス社会である現代の日本では睡眠薬に日常的に頼っている人は少なくありません。しかし、睡眠薬には依存性という問題点があります。この依存性、実はサラ金の利息と非常に似ていることに皆さんはお気づきでしょうか?