グリナ

グリナについて

グリナ

グリナの公式ページを見てみる

 

睡眠障害が広がっている昨今、多くのメーカーが睡眠サプリの開発に乗り出していますが、実は食品メーカーも参戦していることをご存じでしょうか?

 

ここで紹介する僕の大好きなグリナはまさにそんなサプリの一つです。

 

AJINOMOTO(味のもと)が製造・販売していて、10年以上のロングセラー商品で今も売れ続けています。

 

凄く知名度が高い商品なので、もしかしたら始めて見たという人の方が少ないかもしれません。

 

 

AJINOMOTOといえば各種ふりかけやcookDoシリーズ、最近だと鍋キューブが有名ですが、実は睡眠サプリなんてのも手掛けているんですね。

 

味の素、ロゴ

 

「なぜAJINOMOTOが睡眠サプリを?」と思われるかもしれませんが、それにはグリナの仕組みが関係しています。

 

グリナの仕組みは至って単純。

 

睡眠を深くするグリシンという成分を粉末に沢山配合しているだけです。

 

これを摂ることで夜中しっかり眠れるようになるわけです。仕組みを説明するとたったコレだけです。

 

 

ここでいうグリシンとはエビや貝といった甲殻類に元々含まれていてる自然成分です。人工的に生成された科学成分とは異なり、完全自然由来です。

 

つまり、元々食品に含まれている成分をそのまま抽出してサプリにしたもの、がグリナの正体です。

 

食品会社であるAJINOMOTOがグリナ作っているのにはそういう理由があります。

 

ちなみに、AJINOMOTOがグリナを開発するキッカケになったのは社内の研究者がたまたまグリシンを飲んで寝たら凄く快適に眠れたことを発見したことにあったようです。

 

このあたりは食品会社ならではの面白エピソードですね。

 

 

以下に私がグリナを推薦する理由をまとめてみました。

 

安心安全すぎる

安心安全

 

グリナに含まれる眠りをサポートする成分(グリシン)は上でも書いたように、元々甲殻類に含まれる完全自然由来の成分です。

 

そのため、グリナを摂取したからといって体に有害物質やダメージが蓄積されたりすることがそもそもありません。

 

この辺はグッスミンと全く同じですね。

 

 

栄養バランスが偏って不健康になることはあっても、体に良いものを食べて不健康になるのは相当の無茶をしない限り不可能です。

 

グリナは元々食品に含まれている成分(グリシン)を配合しているだけなのですから、それで体に害をなすほうが難しいというもの。

 

危険性という意味でいえば日常的に口にするコンビニ弁当やファーストフードのほうがよっぽどか危ないといえます。

 

 

お試しがとにかく安い

安いのでお財布にも優しい

 

当サイトでは一貫して安く始められる試しセットがあるサプリしか推奨していません。

 

それはどんなに優れたサプリでも飲み合わせや体との相性が存在するので、いきなり何千円・何万円もするものを飲んで自分に合ってなかったら丸損だからです。

 

 

グッスミンには934円で始められるお試しセットがありますが、(※2016年4月の時点ではお試しセットは中止されているようです)その点グリナは最高です。

 

 

グッスミンよりも更に安い500円でお試しセットが買えます。量は6日分なので1日あたりかかるのは80円ちょっと。

 

自分は睡眠の悩みがほぼ解消された今でも趣味(?)で睡眠サプリについては調べているのですが、ワンコイン(500円)という安さでお試しセットに手を出せるものはグリナ以外に見たことがありません。

 

これだけ低価格でお試しセットを販売できるのはそれだけグリナがバカ売れしているからでしょうし、お試しセットを買った人がその後リピーターになる確率が極めて高いからこそ、この値段でもやっていけるのだと思われます。

 

粉末状だから飲みやすい

粉末状で飲みやすい

 

これは完全に個人的感想なのですが、多くの睡眠サプリは粒タイプなので喉の気道が狭い私には粉末タイプのグリナはそれだけで滅茶苦茶ありがたかったです。

 

サプリを飲んだことがある人なら分かると思いますが、粒タイプのサプリって結構な確率で喉に引っかかるんですよね。

 

で、それを流し込むために水を追加で飲む、と。

 

これが日中の持病薬とかだったらまだ良いのですが、睡眠サプリは就寝前に飲むことになります。

 

だから、喉でつっかえたサプリを胃に流し込むために水を飲めば飲むほど、トイレのために深夜に目が醒めてしまう確率がグッと上がります。

 

現に僕はそのせいで、せっかく睡眠サプリを飲んだのに夜間にトイレのために目が醒めてしまい深く眠ることができなかったことが多々ありました(特に外国製のサプリはこの傾向が強くありました)

 

それだけに水に溶かして飲む粉末タイプのグリナは喉につっかかることもなく、必要以上に水分を補給する必要もなく、安心して眠ることができまた。

 

あと、これは個人的感想ですが、グリナは粉末状なので粒タイプのグッスミンよりも早く効き目が出ていたような気がします。

 

気道が私と同じように狭かったり、加齢で飲みこむ力が弱くなってきたなぁ・・・と感じる人には粉末タイプは本当にマッチしているのでおススメできます。

 

 

グリナは睡眠サプリ初心者にはうってつけ

グリナ

 

グリナは睡眠サプリという名目で眠りに悩んでいる人向けに販売されていますが、正確にはサプリというより睡眠サポート食品と書いたほうが正確かもしれません。

 

グッスミンを販売しているLIONと同じかそれ以上に社会的信頼性の高いAJINOMOTOが販売していて、かつ安全性という意味でも完璧。

 

 

そしてお試しセットがワンコインという驚異の安さを誇るグリナは「睡眠のことで悩んでいるけど睡眠薬はちょっと・・・」という人にとってはグッスミンと同じか、もしかしたらそれ以上にマッチした睡眠サプリだと思います。

 

グッスミンのお試しセットが販売中止されてしまい、どうしようかと悩んでいる人は是非グリナを試してみて下さい。

 

もしかしたらグッスミンに頼るまでもなく、こちらで睡眠障害の問題が解決できてしまうかもしれません。

 

グリナの公式ページを見てみる

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 

グッスミン酵母のちから|TOP